我が家のペット達を紹介!

愛犬☆幸太

犬04

名前:幸太(コウタ)

性別:オス
年齢:推定15歳
犬種:シェルティー

 

我が家の愛犬、シェルティーの幸太です☆幸太が我が家にやってきたのは今から約12年前。父から電話がかかってきて「犬いるか?」が始まりでした。幸太は捨て犬で、父の同僚の人が保護したそうです。事情があり飼えないということで勤務先に連れてきたそう。そして父が貰ってきたのです。

 

家に来た時には既に成犬で、獣医に見せるとおそらく1〜5歳ぐらいということでした。しつけもきちんとされていて、とっても可愛いシェルティーでした。ただ、見た目はガリガリでフィラリア(糸の様な形態をした虫が心臓や肺動脈に寄生し、最悪の場合死に至る病気)にもかかっていました。捨てられていた場所は住宅街。電柱に繋がれて、その横にはドッグフードと餌入れのお皿がおいてあったそうです。ご飯をおいて住宅街に捨てる・・・よっぽどの事情があったのか・・・・。

 

我が家にやってきた当日から幸太は元気で家族に馴染んでいました。名前がわからなかったので、今度は幸せになれるようにと、幸太という名前を付けました。今は家にきて10年以上がたち、高齢犬になりました。現在、膀胱癌と闘っています。

愛猫☆ムク

猫03

名前:ムク

性別:オス
年齢2歳
種類:キジトラ(雑種)

 

2年前に我が家にやってきたキジトラのムクです。ある日、家の近くで猫の鳴き声がして見てみると、子猫がいました。よっぽどお腹が空いていたのか、ミルクをあげると飛んできてあっと言う間に飲み干してしまいました。よく顔を見ると、鼻水と涙がでていて風邪?をひいてるようでした。外も寒くて可愛そうだったので保護して飼うことになりました。(捕獲するのに苦労しました(汗))

 

病院に連れて行くと、猫風邪にかかっていました。猫風邪と呼ばれていますが、ただの風邪ではなくウイスル性の病気なので放っておくと死んでしまいます。注射をしてもらい内服薬と目薬をもらって約1か月後には完治しました。名前の由来は、毛がムクムクだったので「ムク」という名前にしました。触られるのが大好きで、どこに行くのにも一緒についてきます。幸太とも仲がよく、2匹で一緒に寝たりしています。